ダンスカンパニー、ノイズムの最新公演『箱入り娘』が横浜で初演!

撮影:篠山紀信


ダンスカンパニー、ノイズムの最新公演、近代童話劇シリーズvol.1『箱入り娘』が横浜KAATで初演される。 『箱入り娘』はバルトークの音楽『かかし王子』にのせて描くオリジナルの物語舞踊。現代を生きる大人とこどものための近代童話劇に仕上がっている。 


撮影:篠山紀信


ノイズムは2004年春に誕生した日本初の劇場レジデンシャルカンパニー。現在、新潟県新潟市中央区の新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)を拠点に活動し、カンパニーの諸経費や団員の給与、事業費などは財団法人新潟市芸術文化振興財団の予算で賄われている。Noismのリーダーは、りゅーとぴあの舞踊部門芸術監督も兼任する金森穣がつとめている。  



近代童話劇シリーズvol.1「箱入り娘」

 2015年6月22日 (月)~ 28日(日) 

会場=KAAT神奈川芸術劇場(大スタジオ) 

入場料=5,500円 

取扱い=チケットかながわ

0コメント

  • 1000 / 1000