アーツカウンシル東京が新たな助成プログラムをスタート

 アーツカウンシル東京がこのたび、新たに2つの助成プログラム「東京地域芸術文化助成」「芸術文化による社会支援助成」を新設し、公募を開始した。また8月18日(火)17時から、アーツカウンシル東京でこのプログラムに対する説明会も開催される。こちらの説明会には、平成27年8月12日(水)17時までにメールでの申込みが必要(詳細はこちら)。

募集についての概要は以下の通り。

●「東京地域芸術文化助成

(東京を拠点とする NPOや実行委員会、芸術団体等に対して活動経費の一部を助成)

対象:東京を活動拠点とするNPOや実行委員会、任意団体、芸術団体等が主催(または主体となって実施)する、 東京都内の無形民俗文化財を活用した地域の文化の振興に資する公演活動及び映像等による発信活動

申請書提出締切:9月14日消印有効

●「芸術文化による社会支援助成

(様々な人々と芸術文化を繋ぐ活動や芸術文化を通じ社会課題に向き合う活動を支援)

対象:〈分野〉としては特定のジャンルにとらわれない芸術活動。〈活動〉としては障害者等の芸術文化の鑑賞・体験機会の拡充及び表現活動、障害者等と芸術文化をつなぐ環境の整備に資する活動、障害者等の芸術文化活動の社会理解の促進に資する活動など。

申請書提出締切:9月4日消印有効

 公募ガイドライン、申請書等は下記ウェブサイトからダウンロードできる。

http://www.artscounsil-tokyo.jp

0コメント

  • 1000 / 1000