アート台北レポート 第2弾

さて遅くなりましたが、引き続き、アート台北2012のレポートです。 [caption id="attachment_1294" align="alignnone" width="493"]
ART台北2012、会場を俯瞰した様子[/caption]   Shonandai My Galleryは、設立して間もないギャラリーが集まるフレッシュ・アートブースからの出店。石橋ユイの彫刻と、原田圭の平面作品による二人展。 [caption id="attachment_1242" align="alignnone" width="500"]
Shonandai MY Galleryのブースより[/caption] Yuka Tsurunoさんも同じくフレッシュ・アートブースからの出店。Jose PARLAさん、安田悠さん、大崎のぶゆきさんの3人展です。 [caption id="attachment_1243" align="alignnone" width="500"]
YUKA TSURUNOさんのブース[/caption] 画廊くにまつのブースは牧田 愛さん、安岡亜蘭さん、イヂチアキコさんの3人展。 [caption id="attachment_1258" align="alignnone" width="507"]
画廊くにまつさんのブースより[/caption] Fuma Contemporary Tokyoのブースは加藤大介さんの木彫3点を中心にカール・ランダルさんの油彩、数年前に卒展で見た斉藤桂さんの写実絵画などが並びました。 [caption id="attachment_1293" align="alignnone" width="513"]
FUMA Contemporary Tokyoのブース[/caption] KOGUROENTGENはギャラリー木暮とレントゲンヴェルケの合体ブース。それぞれの所属アーティストによるグループ展です。満田晴穂さんの自在置物や平林貴広さんの日本画、石黒賢一郎さんらの作品を展示。 [caption id="attachment_1260" align="alignnone" width="507"]
KOGUROENTGENのブースより[/caption] 小林画廊は秋山泉さん、田中千智さん、谷保玲奈さんの3人展。秋山さんの鉛筆で描いた大作に見入る人の姿が。 [caption id="attachment_1261" align="alignnone" width="507"]
小林画廊のブースより[/caption] 銀座企画gallery UGのブースは板垣真実さんの彫刻などに注目が集まってました。 [caption id="attachment_1262" align="alignnone" width="493"]
銀座企画gallery UGのブースより[/caption] 戸村美術は高松和樹さん、小岩敬之さんらを中心としたグループ展。冨田伊織の本物の骨を使ったアート作品「透明標本」も。 [caption id="attachment_1263" align="alignnone" width="493"]
戸村美術のブースより[/caption] Gallery Suchiのブースは江畑香織さん、渡抜亮さん、岩崎絵里さんらの大作を展示。作品数の少ない島村信之さんの女性像もありましたが、すでに売約済みでした。 [caption id="attachment_1264" align="alignnone" width="493"]
ギャラリー須知のブースより[/caption] G/P+g3/galleryは細倉真弓さん、ヒョンギョンさん、小室貴裕さんらの作品が。小室さんの彫刻は、かなり目立ちます。 [caption id="attachment_1244" align="alignnone" width="500"]
G/P+g3/ gallery[/caption] 日動画廊 | nca、日動画廊とコンテンポラリーを担当するncaの共同ブース。今回のフェアのなかでもっとも高いと言われるピカソの作品も展示されていました。 [caption id="attachment_1272" align="alignnone" width="500"]
日動画廊 ncaのブース[/caption] Miyake Fine Artは柳幸典さんの個展。蟻が土を掘っていくことで作られる作品を展示。 SCAI THE BATHHOUSEは名和晃平さんの平面作品を正面に展示。スプツニ子!さんの福島原発をテーマにしたブーツの作品も展示。アニッシュ・カプーアなども展示されていました。 [caption id="attachment_1295" align="alignnone" width="493"]
SCAI THE BATHHOUSEのブースより[/caption]   秋華洞さんはクラッシック部門での出展。池永康晟さん、阿部恭子さん、岡本東子さんの大作を中心に、物故作家の島成園らの軸物も展示。 [caption id="attachment_1266" align="alignnone" width="493"]
秋華洞のブースより[/caption]   彩鳳堂画廊もおなじくクラッシック部門からの出展。榎俊幸さんや川口起美雄さんらのペインティング、先日スパイラルで行われたPLUS+ULTRAでも人気だった下平大輔さんの立体などが展示。 [caption id="attachment_1267" align="alignnone" width="493"]
彩鳳堂画廊のブースより[/caption]   小山登美夫ギャラリーはYoko ONOの巨大な書作品を中心に奈良美智さんなど王道の展示。 [caption id="attachment_1284" align="alignnone" width="500"]
小山登美夫ギャラリーのブースより[/caption]   Whitestone Galleryは草間彌生の作品を中心に展示。 [caption id="attachment_1297" align="alignnone" width="500"]
Whitestone Galleryのブースより[/caption]   アート台北に長く参加しているギャラリー椿は森洋史さんの作品を正面に、山本麻友香さんや森口裕二さん、真条彩華さんらの作品を展示。 [caption id="attachment_1247" align="alignnone" width="500"]
ギャラリー椿のブースより[/caption] 成山画廊は松井冬子さんや池島康輔さんの作品が目をひきます。池島さんの彫刻の隣はオーナーの成山さん。 [caption id="attachment_1249" align="alignnone" width="500"]
成山画廊のブースより[/caption]   児玉画廊はニュー・メディアブースでの出展。飯川雄大さんの個展を開催。 [caption id="attachment_1299" align="alignnone" width="500"]
児玉画廊のブースより[/caption]   YOD Galleryも同じくニュー・メディアブースからの出店。新野洋さんのインスタレーション作品に価格を尋ねる人の姿もみられました。 [caption id="attachment_1246" align="alignnone" width="375"]
YODギャラリーのブースより[/caption] 取り急ぎ、駆け足で日本のブースを追ってみました。後ほど、続きをアップする予定です。

0コメント

  • 1000 / 1000