Shuffle @白金アートコンプレックス、もうすぐ終了

[caption id="attachment_574" align="aligncenter" width="565" caption="4月17日に行われたオープニング。ロンドンギャラリーの本堀雄二氏の作品"]
[/caption] 小誌「美術の窓」でも長らく連載「今月の隠し球」をご寄稿いただいている山下裕二先生がゲストキュレーターとして腕をふるった白金アートコンプレックス合同展「Shuffle」。もともと室町水墨専門、そして足繁く現代美術も見て回って若手作家を発掘し続けている山下先生ならではの、根来や長谷川等伯の屏風からコンテンポラリーまでを一挙に紹介するという意欲展示。 会場一階に位置する児玉画廊のMobileMe Galleryには、今回の展示風景が詳細にアップされている。国宝級のものもガラスケースなしにぐっと迫って見ることもできる。物それじたいが持つ圧倒的な存在感を体感できるのは、まさに貴重。   白金アートコンプレックス合同展「Shuffle」
• 会期:開催中~4月30日(土)
• 会場:白金アートコンプレックス
• 展覧会リリースは→ PDF
• ホームページ:http://www.londongallery.co.jp/
   

0コメント

  • 1000 / 1000