パワーの源 岡本太郎展、東京国立近代美術館で5月8日まで開催

芸術は爆発だ!! は岡本太郎の言葉だということはよく知られている。晩年はテレビにも出演して、一種のマルチタレントのような存在として人気を博したことをご記憶の方も多いだろう。まさに万能の人。絵画だけにはおさまらない才能が生涯を通して溢れ続けたのだろう。     今回の展覧会は国立の近代美術館で初めて行われる岡本太郎展である。初期の近代洋画風の油彩作品から、大阪万博の太陽の塔の映像など、晩年まで通して見ることのできる内容となっている。 中には、こんな素描作品も。デッサンを見ていると、やはり岡本太郎の画家としての技量の高さがわかる。 それまで埋もれていた縄文土器に光を当て日本美術の価値をあらためて作り出すなど、膨大な著作を残したことでも知られるが、そんな著作はパートナー岡本敏子さんの口述筆記の力添えがあって生み出されたもの。 会場の出口では岡本太郎の言葉が書かれた三角クジを引くことができる。一枚引いて、ぜひお持ち帰りを!!   生誕100年 岡本太郎展
• 会期:開催中~5月8日(日)
• 会場:東京国立近代美術館
• 主催:東京国立近代美術館/川崎市岡本太郎美術館/NHK/NHKプロモーション
• 特別協力:財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団
• 問い合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600
• 公式ホームページ:http://taroten100.com/index.html
   

0コメント

  • 1000 / 1000