Twitterのスパムメールにご用心!!

私のtwitterアカウントで英語の怪文書が出回っている??なぜ?? Hey, tell me~なんて送った覚えがありません。 こんなメッセージが届いてしまった方々、本当に申し訳ありませんでした。 今日は、初心者ツィッターが反省を込めて、以下、皆様に教えていただいたスパムメールへの対処法をまとめました。 本当に驚きました。ご親切なフォロワー(twitterでは、その人の発言を読みたいと思うと、その人のアカウントをフォローします。そうするとその人の発言が逐一読めるようになります。もちろん、検索をしていけばフォローしていなくても発言を読むことはできますが、結構たいへんな作業になります。このように発言をフォローしてくれた方をフォロワーと言います)から、一通のダイレクトメッセージ(DM)が。基本的にtwitter上での発言は、誰でも読めますが、このDMは、個人同士のやりとりになりますので、非公開です。そこには、上記のような英文が私のアカウントで送られてきたということ、そしてそれはスパムメール(迷惑メール)のため、即座に対処したほうが良いというご丁寧なアドバイスがつけられていました。本当にありがたい。 このスパムメールのやっかいなところは、私をフォローしてくださっている皆様全員にこDMが送られてしまうということ。そして、そのメールに書かれたリンク先をクリックしてしまうと、パスワードが解析されてしまうのです。パスワードが知られてしまうと、後は使いたい放題、名前を使われてしまうというわけです。本当に驚いた。 そこで、教えていただいた対処法を行い、無事、難を逃れた次第です。数日経過して、何も問題がないようなので、大丈夫だと思い、ここで私がとった対処法を記しておきます。 1、即刻twitterのパスワードを変更する    twitterの自分のホーム画面の右上に「設定」と書かれたリンク先があります。ここをクリック。    次の画面でパスワードをクリックすると、自分のパスワードを変更することができます 2、フォロワーの皆様にDMを使ってスパムメールが送られている旨を知らせる    普通にtwitterで発言するだけでは、その時に見ていないとメッセージを見逃す可能性が高いのです。そのため、DMであればお一人お一人に通知が行くので確実です。以前に送られたスパムメールと並記される可能性が高いので、かなり有効です。とにかく一件、一件、DMを送り、お詫びとともにリンク先を開かないようにお願いしました。 3、スパムメールそのものを削除する    twitterの自分のホーム画面の右下にある「ダイレクトメッセージ」をクリック。次の画面で「送信」の文字をクリックすると、自分が送ったメッセージが出てきます。そこには送ったはずのないスパムメールが出てきます。それを逐一削除していきます。そうすると、自分の画面だけではなく、送った相手の画面からもメッセージが消えることになります。 4、ホーム画面の「設定」をクリックし、次の画面の「connection」をクリック。身に覚えのないサービスがあれば、「許可を取り消す」をクリック。 というように、4つのステップで処理をさせていただきました。フォロワーの皆様からは、スパムメールを送ってしまったのにも関わらず、ねぎらいのお言葉をいただいたり、本当に暖かく初心者twitterを見守っていただきました。本当に感謝しています。 また、スパムメールを受け取ったら、即座に送信先の方にお知らせしてあげてください。こんなメールを自分が送っているとは知らずにいるわけですから。 さて、そもそもなぜ私のアカウントでスパムメールが送られてしまったのか? 考えるにつれ、そういえば先日、届いていた英文のDMをクリックしていたことに思い当たりました。twitterを始めたばかりの身としてはDMはとってもうれしいもの。クリックしてしまったのです。ああ、反省します。 また、この方法以外にも、有効な対処方法があったら、ご一報頂けると幸いです。 なお、以下にスパムメールの対処法について書かれたページのリンクをおいておきます。こちらもご参考になさってみてください。 http://jptwitterhelp.blogspot.com/2009/11/blog-post_27.html http://blog.livedoor.jp/koki_uchiyama/archives/756523.html スパムメールでは皆様にご迷惑をおかけしてしまいましたが、twitterで優しくアドバイスをしてくださった方、コメントをいただいた方、人と人とのつながりの暖かさを実感させていただく機会ともなりました。

0コメント

  • 1000 / 1000