秋の展覧会シーズンが始まりました‼

秋の展覧会シーズンいよいよ到来です‼ なんとまあ、早いものでもう9月。 いよいよ秋の美術シーズン到来です。 「美術の窓」では公募展便りとして、各団体の新作をリポートするため、初日の朝一番に会場を訪れています。今日は院展、主体展、蒼騎展の初日のため、朝9時に東京都美術館(略して都美館)に集合。ロビー階から1F2Fとくまなく作品を拝見してきました。 公募展といえば大御所から新人まで、一挙に並ぶ、よく考えてみると、かなり特別な機会です。海外のオークションでも人気の高い日野克彦さんなども、公募団体で発表されています。「美術の窓」で毎年行う新人特集でも、公募展に発表された若手作家さんをとりあげる率が、かなり多くなつています。 個展ではなかなか見ることのできない大作を拝見できるのも、オモシロイですよ。実験的な意欲作もありますし。 同じ都美館では入場者数が8月20日に10万人を超えた「トリノ・エジプト展」が開催中です(10月4日まで)。こちらはまだひと月会期が残っていますので、入場者数もまだまだ増えそうですね。

0コメント

  • 1000 / 1000